READYFOR note

「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」ことをビジョンに掲げるREADYFORのメディアです。READYFORに関わる人たちの「想い」を届けていきます。 http://corp.readyfor.jp/

「その人が選べる道を増やしたい」学生時代からブレない自分のビジョンを実現できる場所

「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」 READYFORの採用では、掲げるビジョンへの共感、そして個人と会社の進む方向性の一致を大切にしています。 2019年2月...

「クラウドファンディングの可能性を、誰よりも信じる」 7年以上続けてきたキュレーターの仕事で一番大切なこと

かつて月に数件だったクラウドファンディングのプロジェクトが今では毎月200件を超え、数名だったメンバーが130名を突破。あらゆるものが変化する日々を経たからこそ見出し...

「共感」でお金を集める時代は終わった? 2020年代のクラウドファンディング論

共感でお金を集める、新しい資金調達の形ーー。 クラウドファンディングは、日本にその仕組みが輸入されて約10年、しばしばそんなキャッチフレーズで語られてきました(*1)...

東京と岡山との二拠点居住をスタート!会社のビジョンと自分の夢を重ね、地域密着型クラウドファンディングを実現するまで

目の前の仕事と自分のやりたいことが一致しない……そう感じて、自分の挑戦をあきらめる瞬間はないでしょうか。 今取り組んでいる仕事を、自分のやりたいことに結びつける...

26年ぶりに出場!クラウドファンディングが支えた「筑波大学箱根駅伝復活」物語

「26年ぶり、61回目」 悲願の切符を手に入れた瞬間、青空の下、チームは歓喜に湧いた。 2019年10月26日、第96回箱根駅伝予選会で43校中6位に食い込み、本戦出場復活を果...

年末のご挨拶に代えて、2019年を振り返る

実行者、支援者、パートナー、経営陣、メンバー、READYFORをかたちづくる人たちの「想い」に光を当てて、届けてきたREADYFOR note。1年で50本以上の記事を公開しました。 ...