READYFOR note

「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」ことをビジョンに掲げるREADYFORのメディアです。READYFORに関わる人たちの「想い」を届けていきます。 http://corp.readyfor.jp/
    • #スタートアップ 記事まとめ
      #スタートアップ 記事まとめ
      • 1264本

      スタートアップが手がけたnoteが集まるマガジンです。スタートアップが読むべき、知るべきnoteも選んでいきます。

    • #実行者・支援者の声
      #実行者・支援者の声
      • 18本

      READYFORのプロジェクト実行者・支援者の声をお届けします。

    • #経営陣の頭の中
      #経営陣の頭の中
      • 16本

      経営陣のインタビューほか、誰かのやりたいことを叶える会社(チーム)として、READYFORがどんなことを大切にしているか、会社の背景にある思いをお伝えします。

    • #チャレンジを支えるためにできること
      #チャレンジを支えるためにできること
      • 19本

      医療、大学(研究)、アート、スポーツ、食、産業……。お金を軸に、あらゆる分野で、チャレンジの障壁になっていることを問題提起し、乗り越えるための方法を探ります。

    • 新型コロナウイルス拡大防止拡大基金 事務局レポート
      新型コロナウイルス拡大防止拡大基金 事務局レポート
      • 10本

      「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金(コロナ基金)」に関するさまざまな情報をお届けします。

    • すべてのマガジンを表示

クラウドファンディングで見えたサポーターとの絆。選手とともに闘うシンボルとなったギラヴァンツ北九州のビッグフラッグ

4ヵ月間に渡るリーグ公式戦の中断、無観客試合、人数制限。 2020年、4年ぶりにJ2復帰を果たしたギラヴァンツ北九州は、新型コロナウイルス感染症の拡大により厳しい状況…

「プロジェクト自体が、アート作品になる」“つながり”と”想い”を可視化した大原美術館が見出すクラウドファンディングの可能…

1930年、岡山県倉敷市に創設された「大原美術館」。日本初の私立西洋美術館として、多くのアーティストや研究者、そして一般の鑑賞者に愛されてきました。 開館から90周年…

クラウドファンディングに挑戦した新江ノ島水族館が見出した「お客さまとの新しいつながり」

いきものたちを守りたい。 この想いを持って、READYFORのクラウドファンディングを活用する動物園や水族館が増えています。新型コロナウイルスの影響で臨時休館を余儀なく…

二度目の資金調達。「資本主義では解決できない新たなお金の流れをつくる。」私たちが“無謀な挑戦”の先に描く未来

2011年3月29日、6件の実行者たちとともにスタートしたクラウドファンディングサービスREADYFOR。 サービススタートから10周年を迎えた今日、READYFORは、シリーズBラウン…

withコロナ時代における企業の災害支援のあり方とは?JT×アサヒのサステナビリティ戦略

10年前の東日本大震災以降、より注目が高まり広がってきた企業による災害支援。新型コロナウイルス感染症の流行によって社会のあり方が変わり、合わせて災害支援のかたちも…

長期化するコロナ禍、今社会に必要な支援とは? 4つの支援団体と考える。

昨年4月に立ち上がり、9ヶ月間で約2万人以上から8.7億円の支援を集めた「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」(コロナ基金)。 その助成報告および最新現場レポ…