READYFOR note

「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」ことをビジョンに掲げるREADYFORのメディアです。READYFORに関わる人たちの「想い」を届けていきます。 http://corp.readyfor.jp/

26年ぶりに出場!クラウドファンディングが支えた「筑波大学箱根駅伝復活」物語

「26年ぶり、61回目」 悲願の切符を手に入れた瞬間、青空の下、チームは歓喜に湧いた。 2019年10月26日、第96回箱根駅伝予選会で43校中6位に食い込み、本戦出場復活を果...

年末のご挨拶に代えて、2019年を振り返る

実行者、支援者、パートナー、経営陣、メンバー、READYFORをかたちづくる人たちの「想い」に光を当てて、届けてきたREADYFOR note。1年で50本以上の記事を公開しました。 ...

「自分にできることを、ちょっとやればいい」クラウドファンディングを通じて支援が身近に

クラウドファンディングREADYFORでは、これまでの約9年間で1万件以上のプロジェクトが実行されてきました。支援者は58万人を超え、リピーターも多くいます(2019年12月現在...

エンジニアの人数が一年で2倍に!CTOに聞く、サービスの未来を描ける技術組織のつくり方

2019年1月、READYFORにCTO(最高技術責任者)として町野明徳が入社しました。 当時、社内にエンジニアは5名。町野が入社してからエンジニアの採用を強化し、それから一年...

約100名でチームビルディング!READYFOR運動会を開催したよ

こんにちは、プロダクト開発チームの斉藤です。 毎年秋に開催される、READYFORの公式行事の一つ、運動会の実行委員、校長を務めています。 そもそも運動会の始まりは、昨...

「返礼品」ではなく「共感」で選ぶ。クラウドファンディングを通じたふるさと納税のかたち

2019年もいよいよ年の瀬。年末調整の時期が近づいてきましたね。 みなさんは「ふるさと納税」はしましたか?来年度の税制優遇が受けられることから、12月に駆け込みで行う...