見出し画像

いきものの命を守り、ともに未来をつくっていく「仲間」をクラウドファンディングで集める

READYFOR note

動物園で、動物たちがいきいきと健やかに過ごせるように。水族館で人もいきものも幸せな環境で触れ合えるように。野生動物や希少動物の命をつないでいけるように。

さまざまな想いを軸に、動物園・水族館、動物保護団体などが実行者となって、資金を集めるクラウドファンディングプロジェクトが立ち上がっています。READYFORのキュレーターも、いきものとともに生きる未来を守るために挑戦する実行者に伴走してきました。

READYFORでは、いきものたちとともに生きる未来を守っていくために、専任チームがプロジェクトの企画から掲載、目標金額達成まで伴走しています。

一部抜粋というかたちで、READYFORで実施されたいきものに関わるプロジェクトの事例をご紹介します。

動物園で、いきものたちが健やかに過ごせる環境をつくるために

宇都宮動物園


西海国立公園九十九島動植物園

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)

那須どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国

水族館で、いきものとともに楽しく触れ合えるように

日本ドルフィンセンター

野生生物・希少動物を守るために

ヤンバルクイナ生態展示学習施設

日本鳥類保護連盟

NPO法人ツシマヤマネコを守る会

猛禽類医学研究所

こちらでもいきものに関わるプロジェクトを紹介しています。ぜひご覧ください。

READYFORのフルサポートプランでは、いきものや動物たちにまつわるプロジェクトに対して、担当キュレーターがしっかり伴走していきます。

せっかくご挑戦いただくからには、クラウドファンディングを「単発の取り組み」として終わらせてほしくないと思っています。

・寄付者様はどんなポイントで支援をしてくれたのか?
・ファンはどんな期待を寄せてくれているのか?

そんなことを整理しながら、クラウドファンディングで集まった「仲間」とこれからどんな関係性を築き、どんな取り組みをしていくか、一緒に考えていきましょう。

いきもの・動物にまつわるプロジェクトを実行してみたいという方は、気軽に専任担当者鈴木までご連絡ください。

鈴木千里(いきもの・環境担当/リードキュレーター/准認定ファンドレイザー)chisato.suzuki@readyfor.jp

READYFORの窓口からのご相談も受け付けています。お気軽にお問い合わせください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
READYFOR note
「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」ことをビジョンに掲げるREADYFORのメディアです。READYFORに関わる人たちの「想い」を届けていきます。