見出し画像

細かすぎる求人票をつくってみた。転職する時に、本当は知りたい情報5選

転職を考えた時、どんな人が働いているのか、社内の雰囲気は気になるところ。求人サイト、あるいは面接等で「風通しのいい会社です!」「メンバー仲良いです!」と言われても、実際どうなの? 本当は聞きたいけれど、細かすぎて聞きづらい…という人もいると思います。今回は、READYFORの空気感をお伝えするために、取るに足らない、小ネタを披露させていただきます!

フィードフォースのなべはる (id:nabeharu)さんに影響を受けました。

雑談も含めた社内コミュニケーションツールはすべてSlackで

以前はLINEやFacebook、メールなど様々なツールを使っていましたが、今は全社Slackで統一されています。チームごと、プロジェクトごとにチャンネルが立ち上がりその数は約200本!中には、日々の業務には一切直接関係のない「雑談チャンネル」も20本以上あります。たとえば、自分のおうちの動物(家族)を自慢するチャンネル、#enjoy-animals!ひたすら「かわいい・たのしい・いやされる」動物たちの写真がアップされています。

こちらの子猫・れんげちゃんは、READYFORメンバーが保護し、Slackで飼い主を募集したところ、即日エンジニアの江面が飼うことに!みんなのアイドルです。

ちなみにREADYFORは猫派が優勢。猫勢力に負けじと犬派も自慢の1枚を貼っています。亀や爬虫類を載せているメンバーもいますよ。

ほかにも、子どもの成長を共有するチャンネルもあります!幼稚園での出来事や、休日に遊んだ記録など、心温まるストーリーから子育てにおける悩みまで、お子さんがいるメンバーが日々の成長を共有!子供がいないメンバーも混ざって、みんなでREADYFORキッズの成長を見守っています。

ラムネに丼丸、好きなときに、好きなものを食べられる

READYFORオフィスはお菓子が充実しています!机の島ごとに「お菓子バスケット」があり、交流会等で用意したもののあまりやお土産、メンバーが補充してくれることも!旅行好きのメンバーが多いので、長期休み明けは、世界各国のお菓子が並んでいます。東南アジア系の得体のしれない怪しいお菓子が置いてあることもありますが(笑)、みんなで食べて感想をSlackの雑談スレッドに投稿しています。


お菓子といえば、ラムネを箱買いしているメンバーが多数!ラムネの原材料である「ブドウ糖」が集中力アップにつながる!ということで、COO樋浦が「糖分補給に!」と食べ出したことをきっかけに広がりました。会議中にラムネ食べながら話しているメンバーがいますが、みんな全く気にしていないほど、日常の風景になっています。

会議中も含め、お菓子はいつでも食べてOK!なREADYFORオフィスですが、お昼だっていつでもOK!社食として「みんなの食堂」を導入していて、健康的で温かいごはんが一食300円で食べられます。特に和食が人気!麺類は人気がなかったため登場しなくなりました。

ヘルシー思考なメンバーが多いのかと思いきや、オフィス近くにあるワンコイン海鮮丼・丼丸も大人気!お昼を食べそびれた人たちは、大抵丼丸を食べています。

忘年会のクイズ大会の景品・バルミューダのスチームトースターを樋浦さんが会社に寄贈しくれたので、オフィスにて、パンは焼きたてさながらの味を楽しめますよ。

ちなみに、給湯器のお茶・お水、コーヒーに加えて、コンソメスープも飲み放題。なぜか、机に日本酒が置いてあるメンバーもいます(笑)。

音楽好き!漫画好き!

音楽はメトロノームなどの単純な音派とロックなどガチな音楽聴く派に分かれています。イヤホンで音楽を聴きながら仕事をするのもOK!イヤホンしていても、話しかけられます。

漫画はみんなでオススメを共有し、貸し合っています。エンジニアの浦野が推すサッカー漫画『アオアシ』が社内ブームになったことも!

ボードゲーム部、カラオケ部、卓球部、酒部……有志の部活が盛ん!

いろんな部活があるんですが、なかでも近年盛り上がっているのは、卓球部!卓球といえば、万人が参加できることで有名なスポーツ。世界を目指して(というのは冗談ですが)、月1ぐらいでゆるく活動しています。今度他社と対戦試合をするらしい!

学生時代にはない大人の部活、酒部は、ストイックにお酒を飲み続ける人たちの集まり。入部基準はいたってシンプル、「酒と向き合ってるか」。体験入部も募集中です。

READYFOR Barも開催され、 部活が立ち上がるほど、お酒好きのメンバーもいますが、お酒が苦手なメンバーもいます。COO樋浦はお酒を飲むと顔が真っ赤になる下戸。飲みたい人は飲む!飲みたくない人は飲まない!それでよし!

経営陣もメンバーもフラットで自由な席

CEO米良をはじめ経営陣もメンバーと同じ机の島に座っています。メディアの方など外部からお客様がオフィスに来ると「え、あれが社長の席ですか…?」と驚かれることもあります。米良は関与するメンバーもたくさんいるので、島の真ん中に座っているんです。

それぞれ自席がありますが、オープンスペースや集中スペースで仕事をしているメンバーもいます。寝そべって仕事ができる芝生スペース(別名:ごろりんスペース)を自席のごとく使っているメンバーも。みんながお昼寝に使っていたソファは年季がはいってしまったので、昨年捨てられてしまいました(涙)。

スタートアップだけれど……

「スタートアップは就業時間や有給なんてあってないようなものでしょ?」と思われる方もいるかもしれませんが、あります!出社時間は、多くの人が10時出勤19時退社ですが、朝型で朝8時出勤して17時に帰宅するメンバーも!有給も当たり前ですが、取れます。有給を使って1週間旅行をするメンバーもいます。

以上、READYFORの雰囲気、伝わったでしょうか?いやいや、まだまだ本当に聞きたいことが書かれてない!という方は、面接等で、遠慮なく聞いてくださいね!どんな些細なことでも大歓迎です。

※ Readyforではさまざまなプロジェクトが実行されています!

※ READYFORでは一緒に働く仲間を募集しています!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
41
「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」ことをビジョンに掲げるREADYFORのメディアです。ビジョンを支えるチームづくり、夢を実現する人を支える人たち、チャレンジを支えるためにできることについて、発信していきます。http://corp.readyfor.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。