新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

国内クラウドファンディング史上最高額達成。コロナ基金、立ち上げから55日間の軌跡

みなさん、こんにちは。「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金(以後、コロナ基金)」運営事務局の堤です。

コロナ基金の支援募集期間も残り約30日となりました。

みなさんの支援の輪が日々少しずつ広がり、先日、支援額は国内クラウドファンディング史上最高となる5億円を超えました。本当にありがとうございます。

今回は、国内クラウドファンディング史上最高額を達成したこのタイミングで、「コロナ基金、立ち上げから55日間の軌跡」をインフォグラフィックでまとめました。

1分解説 コロナ基金55日の軌跡

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

画像8

画像9

画像10

画像11

画像12

画像13

史上最高額を達成したその日に、オンラインイベントも実施


コロナ基金が国内クラウドファンディング史上最高額を達成した5月28日の夜には、オンラインイベントを実施。

基金に込めた想いやこれまでの助成の方針を専門家有志の会の先生方から、そして実際に新型コロナウイルス感染症の現場で闘う第1期、第2期助成団体の方々からお話いただきました。

イベントに参加してくださった支援者のみなさんに、この基金の特徴やコロナ禍で実際に現場で起きている課題を具体的に知っていただける素敵な時間になりました。

▽参加してくださった方々の感想・SNSでの反響

基金の役割について、十分理解ができました。今、必要な支援とこれから必要な支援が変化していくことを理解するとともに、透明性とスピード感をもって臨まれていることが素晴らしいと思いました。
各団体の実際の支援がわかりやすかった。今後必要な支援がどうなっていくのかについても参考になった。

イベントの様子はYoutubeでも公開しているので、当日ご参加いただけなかった方もぜひご覧下さい。

支援は次のフェーズへ、引き続き助成先の募集も行なっています

第1期、第2期と助成を実施してきましたが、来週以降も3期、4期と助成は続いていきます。5月25日に緊急事態宣言は全国で解除されましたが、「withコロナ」の状態は続いていきますし、今からさらに影響が深刻になる層への支援も継続して必要だと私たちは考えています。

支援が必要な領域が少しずつ変化していく中、コロナ基金ではその時、資金と支援を必要とするところにいち早く助成していきますので、引き続き応援よろしくお願いします。

下記のフォームから助成申請を受け付けておりますので、活動資金の調達を検討されている団体のみなさんはぜひご応募ください。

新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金 応募要項・助成申請フォーム

また、以下団体のみなさまに、前線で活動されている各NPOや医療機関等への本基金の助成申請の告知ご協力をいただいております。運営メンバー一同、感謝申し上げます。

(順不同・敬称略)
・全国コミュ二ティ財団協会
・公益財団法人トヨタ財団
・特定非営利活動法人NPOサポートセンター
・特定非営利活動法人日本NPOセンター
・株式会社メディカル・プリンシプル社

こちらの記事もおすすめです。



この記事が参加している募集

いま私にできること

あなたの夢、応援しています!
40
「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」ことをビジョンに掲げるREADYFORのメディアです。READYFORに関わる人たちの「想い」を届けていきます。 http://corp.readyfor.jp/

こちらでもピックアップされています

新型コロナウイルス拡大防止拡大基金 事務局レポート
新型コロナウイルス拡大防止拡大基金 事務局レポート
  • 8本

「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金(コロナ基金)」に関するさまざまな情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。