マガジンのカバー画像

READYFORで働くメンバーたち

35
READYFORで働くメンバーが、仕事に対する思いを語ったコラムやインタビュー記事、座談会レポートなどをお届けします。
運営しているクリエイター

#私のお店

人生の転機にREADYFORがあったから前を向けた。シングルマザーの小さな挑戦

人生のなかで予期できない悲しみに襲われても、前を向いて人は進んでいける。 そんな話を聞かせてくれたのが、プロジェクトを実行した後、2018年3月からパートタイムでREADYFORの相談対応チームで働く松浦元子さんです。 松浦さんは夫の仕事の関係でパレスチナとパキスタンに駐在していた頃、READYFORを知り、二度に渡ってクラウドファンディングに挑戦しました。そんな中突然訪れた、予期せぬ夫の死、振ってきた転機。 「READYFORで働きたい」 その想いは“絶望”の最中に

スキ
52