マガジンのカバー画像

READYFORで働く人たち

35
READYFORで働くメンバーが、仕事に対する思いを語ったコラムやインタビュー記事、座談会レポートなどをお届けします。
運営しているクリエイター

#スタートアップ

そもそもエンジニアって何してるの? 素朴な疑問をぶつけてみた①

2019年1月、町野がCTO(最高技術責任者)に就任して以来、READYFORのエンジニアの数は5人から1…

READYFOR note
2年前

「その人が選べる道を増やしたい」学生時代からブレない自分のビジョンを実現できる場…

「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」 READYFORの採用では、掲げるビジョンへの…

READYFOR note
2年前

「クラウドファンディングの可能性を、誰よりも信じる」 7年以上続けてきたキュレータ…

かつて月に数件だったクラウドファンディングのプロジェクトが今では毎月200件を超え、数名だ…

READYFOR note
2年前

応募者の人生と会社の結節点を見つける。一年で40名を採用した人事担当の頭の中

2018年秋に資金調達を実施し、2019年初めにはメンバー数が100名を突破したREADYFOR。毎月さま…

READYFOR note
2年前

クラウドファンディングプロジェクト達成後も続く!実行者とキュレーターとの関係性

クラウドファンディングサービス「READYFOR」では、これまでの8年間で1万件以上のプロジェクト…

READYFOR note
2年前

自分のスキルや経験で、誰かの夢を支える。クラウドファンディングに欠かせない「キュ…

目の前にいる人が夢に向かう道のりを、自分のスキルと経験で応援する──。 READYFORのビジョ…

READYFOR note
2年前

細かすぎる求人票をつくってみた。転職する時に、本当は知りたい情報5選

転職を考えた時、どんな人が働いているのか、社内の雰囲気は気になるところ。求人サイト、あるいは面接等で「風通しのいい会社です!」「メンバー仲良いです!」と言われても、実際どうなの? 本当は聞きたいけれど、細かすぎて聞きづらい…という人もいると思います。今回は、READYFORの空気感をお伝えするために、取るに足らない、小ネタを披露させていただきます! ※フィードフォースのなべはる (id:nabeharu)さんに影響を受けました。 雑談も含めた社内コミュニケーションツールは

スキ
44

「共感で資金を集めるReadyforをもっと身近な社会インフラにしたい」元ミクシィエンジ…

今年、Readyforにジョインしたばかりのエンジニア・浦野昌平さん。学生時代からエンジニアを志…

READYFOR note
3年前

1年前はREADYFORの誰とも会っていなかった

最近、社内で楽しみな告知があった。 今月下旬に開催される花見イベントの案内だ。 READYFOR…

「お金を軸に、アーティストと芸術文化を支えたい」アート部門を旗揚げした元文学少女…

出版社から刊行される小説や写真集が飛ぶようには売れない時代。“作品”が売れずに、アーティ…

READYFOR note
3年前