READYFOR note

「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」ことをビジョンに掲げるREADYFORのメディアです。READYFORに関わる人たちの「想い」を届けていきます。

READYFOR note

「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」ことをビジョンに掲げるREADYFORのメディアです。READYFORに関わる人たちの「想い」を届けていきます。

マガジン

  • #スタートアップ 記事まとめ

    • 1,432本

    スタートアップが手がけたnoteが集まるマガジンです。スタートアップが読むべき、知るべきnoteも選んでいきます。

  • #実行者・支援者の声

    READYFORのプロジェクト実行者・支援者の声をお届けします。

  • READYFORで働くメンバーたち

    • 35本

    READYFORで働くメンバーが、仕事に対する思いを語ったコラムやインタビュー記事、座談会レポートなどをお届けします。

  • #チャレンジを支えるためにできること

    医療、大学(研究)、アート、スポーツ、食、産業……。お金を軸に、あらゆる分野で、チャレンジの障壁になっていることを問題提起し、乗り越えるための方法を探ります。

  • #経営チームの頭の中

    経営チームのインタビューほか、誰かのやりたいことを叶える会社(チーム)として、READYFORがどんなことを大切にしているか、会社の背景にある思いをお伝えします。

リンク

記事一覧

いきものと生きる未来を守りたい。動物園・水族館がクラウドファンディングを活用してできること

絶滅の危機にある野生動物の命をつないでいきたい。コロナ禍、休園を余儀なくされた動物園で暮らす動物たちを守りたい。 そんな想いを持って、動物園をはじめ小さき生き物…

READYFOR note
1年前

医療情報を広く正確に伝えるために。クラウドファンディングはどう活用できる? 稲葉可奈子先生×米良はるか

病院の設備を新しくしたい。基礎研究や臨床研究をより発展させたい。医療に関する啓発活動をしたい。 医療の現場において、それぞれの想いをかたちにするために、クラウド…

READYFOR note
1年前
いきものと生きる未来を守りたい。動物園・水族館がクラウドファンディングを活用してできること

いきものと生きる未来を守りたい。動物園・水族館がクラウドファンディングを活用してできること

絶滅の危機にある野生動物の命をつないでいきたい。コロナ禍、休園を余儀なくされた動物園で暮らす動物たちを守りたい。

そんな想いを持って、動物園をはじめ小さき生き物に係る人たちが、大切な動物の命を守るための資金を集めるクラウドファンディングに挑戦しています。

READYFORでは、動物とともに生きる未来を守るためのプロジェクトが数多く実行されてきました。現在、実行しているプロジェクトもあります。

もっとみる
医療情報を広く正確に伝えるために。クラウドファンディングはどう活用できる? 稲葉可奈子先生×米良はるか

医療情報を広く正確に伝えるために。クラウドファンディングはどう活用できる? 稲葉可奈子先生×米良はるか

病院の設備を新しくしたい。基礎研究や臨床研究をより発展させたい。医療に関する啓発活動をしたい。

医療の現場において、それぞれの想いをかたちにするために、クラウドファンディングの活用が広がっています。

READYFORでは、これまで137件の医療関連のプロジェクトが実行され、合計18億円以上の想いの乗ったお金が集っています。そして今も、さまざまな医療系プロジェクトが実行されています。

※「医療

もっとみる