READYFOR note

「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」ことをビジョンに掲げるREADYFORのメディアです。READYFORに関わる人たちの「想い」を届けていきます。 http://corp.readyfor.jp/

めまぐるしく変わる「支援のかたち」を裏側で支えた、READYFORのメンバーたち【2020年を振り返る】

コロナ禍にあった2020年、READYFORのクラウドファンディングによる「支援のかたち」も変化していきました。 「いま、自分たちにできることを。」という想いで、スピード感…

歴代最高支援額が集まった、READYFORのクラウドファンディングプロジェクト【2020年を振り返る】

厳しい現実や先の見えない不安が押し寄せた、コロナ禍の2020年。 でも、いや、だからこそ、クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げることで、あるいは支援をする…

不安が渦巻く社会の中で、いま自分たちにできることを。迅速・柔軟にプログラムを立ち上げたREADYFOR【2020年を振り…

2020年も年の瀬が近づいてきました。今年は新型コロナウイルスの影響で、個々人の働き方や生活、意識、社会の“当たり前”に変化があった1年だったと思います。 第三波が…

「美術館とクラウドファンディングは相性がいい。」山種美術館が初のプロジェクト挑戦で得た手応えとは?

READYFORでは、2018年の「アート部門」立ち上げ以来、文化や芸術にかかわるプロジェクトのサポートに力を入れて取り組んできました。特にコロナ禍により、美術館・博物館や…

「安心して働けるからこそ攻めに転じられる」創業期を知るエンジニアとCEOとCTOがふり返る、9年の歩みとこれから

READYFORが産声を上げたのは、2011年3月。東京・根津にあるアパートのワンルームからでした。 当時から、ずっと付かず離れずの距離でREADYFORに関わってきたエンジニアが…

孤育てを防ぎ新しい“繋がり”をつくる。未来の親子に向けた「こどもギフト」始動

新型コロナウイルスの影響を大きく受けた2020年。子どもたちも例外ではありません。 児童虐待の対応件数は過去最多のペースを更新。厚生労働省の発表によると2020年1月か…